前回の内容

 

丑嶋が戌亥に拳銃の事を詳しく聞く。

欲しいわけではないと言うが・・・

 

戌亥は丑嶋に忠告する。

この街から出ろ。

でないと死人が増える。

 

豹堂が二人を尾行している。

 

獅子谷が格闘技の試合後、潜舵に電話。

指示しておいたキャバクラのオーナー・篠田を締め上げる件を確認。

潜舵は確実に実行し、隠し金のありかも獅子谷に報告。

盗みに入るのに、獅子谷は丑嶋を行かせるつもり。

 

闇金ウシジマくん 463話 ネタバレあらすじ

丑嶋がジムでトレーニング中。

気合十分のトレーニング。

一息ついたところで

「腹減ったな。」

 

いつものスーパーがつぶれていたのでコンビニで材料を買い込む。

自宅でスンドゥブの素と材料で鍋料理。

煮ている間に柄崎のSNSをチェック。

動画がアップされている。

高層階の階段の手すりの上で唄いながら踊っている。

やっぱアホ。

 

最後にプロテインを追加して出来上がり。

食べてみるとあまり辛くない。

島唐辛子を追加。

そして食べているテーブルの下の床には・・

 闇金ウシジマくん463 手製の爆弾

反撃の準備か。

 

 

実宅の柄崎。

ケータイをじっと見ている。

丑嶋からの連絡を待っている様子。

朝から携帯をチェックしすぎて指がねん挫しそう。

現在夜の11時。

時間を確認するのは、去年丑嶋にもらった腕時計。

携帯に着信!

丑嶋かと思ったら・・

滑皮!

呼び出される。

 

滑皮に呼び出された先は・・

キャバクラ。

滑皮
「待ってたぞ!!

柄崎、誕生日おめでとう!!

飲めよ!!」

 

驚く柄崎。

 

しばらく飲んで・・・

柄崎は飲みすぎて潰れてしまう。

テーブルには滑皮と柄崎。

みんなは先に次の店に行った。

滑皮
「お前もいろいろ苦労しんだろ?

誕生日だっつーのに丑嶋から連絡もねーんだろ?

それによ、

獅子谷にハネられて売り上げいくらも残らねーだろ。

いつ捕まるかわからねぇーリスク抱えてるのに金稼げねぇなら半グレなんて意味ねーよ。

いい仕事回してやるから丑嶋のゴミみてぇな金融屋は辞めちまえ。」

 

滑皮は柄崎がつぶれている様子を自分のSNSにアップする。

 

丑嶋はそれを自宅で見ている。

テーブルには柄崎へのプレゼントが用意してある。

”ウンコ野郎 柄崎

おたんじょーび

おめでとー

丑嶋 ”

というメッセージを添えて。

 

闇金ウシジマくん 464話はこちら